電話占いをするときはしっかりと計画を立てること

電話占いに必要な費用は、いくらぐらいになるかご存じですか? ロバミミが在籍する占い師であれば、相場が160円~210円(1分間)となります。 30分の相談であれば、6,000円前後の費用が必要となってくるわけですね。 なかなかの値段になってしまうことは、数字から理解することができます。

そこで、この時間とお金を有効活用するためにも、ちょっとしたアドバイスを送りたいと思います。 それが「計画をしっかりと立てる」ということ。 今回は、これをテーマにお話を進めていきます。

■計画を立てるということは「聴きたいことの優先順位を付ける」ということ

見出しにも記載した通り、計画を立てるという真意は「聴きたいことの優先順位をしっかりと付けよう」ということになります。 言うまでもありませんが、特に重要ではないことを聴いても、ただの時間の無駄ですからね。

そもそも、電話占いをしてもらう時点で、何かしら占って欲しいことがあることは間違いありません。 ここでいう優先順位は、それにプラスアルファで、何が聴きたいか?をしっかりと順序立てることが重要だということです。

■時間も見積もっておくとよりよい結果になる

上記の話に加えて、優先順位を付けるときに時間配分も、おおよそで良いのでイメージしておくとよいです。 どうしても、話が逸れてしまいがちな電話占いなので、このような時間配分は、意外と話を本筋に戻してくれる役割を果たしてくれるので。